女性社内SEの口コミ解析ブログ

旅先についての口コミをテキストマイニングにてご紹介。主に観光地についての口コミを解析していきます。解析してみたい観光地がありましたらお気軽にお知らせくださいませ。

【大分】とり天マップ

大分を代表する郷土料理といえば

そう、とり天ですよね。

 

酢醤油とカラシをつけて食べる、

から揚げとは違うあの美味しさ。

確実にハマっちゃいます。 

 

大分市で人気のとり天が食べれるマップを作ってみました。

あなたの知らないお店もあるかも!?

f:id:gomasaba4u:20191222155458j:plain



それでは、短い記事ですがどーぞ!

 

なかよし

この佇まい。

大分市の中心部から少し歩いたところにポツンとある。

お客さんいるの?

って思うが暖簾をくぐるといつも満席。

 

東洋軒

言わずと知れたとり天発祥の店。

お店は大分市のお隣、別府にあります。

 

大分でとり天を食べるなら一度は行っておきたいお店です。

花邨(はなむら)

個人的にはここのとり天が一番好きかも。

大分市内の中心部から少し離れた全労済ソレイユと言うビルの2Fにあります。

お店は和食料理屋さんですが、お客さんのほとんどがとり天を注文します。

いつも量が多くて後悔します。

キッチンいこい

2014年に惜しまれつつ閉店するも、翌年まさかの復活を遂げたお店。

大分市内の鶴崎と言うところにあります。大分駅から車で20分ほどの所です。

 

丸山

大分駅から徒歩で10分程度のところにあるとり天の有名店。

ポン酢とカラシの組み合わせがたまりません。

 

味蔵

味蔵さんも東洋軒と同じ別府にあります。

こちら民芸茶屋と言うことだけあって、見た目がとり天ぽくない。。

 

最後に、とり天発祥の店はどこなの?

f:id:gomasaba4u:20191222161221j:plain

実は、今回ご紹介したお店の中でいくつかとり天発祥の店と呼ばれる店舗があります。

では、とこが本当の発祥のお店なのでしょうか。

 

本当の発祥のお店は「東洋軒」です。

東洋軒は大正時代の創業で、

「丸山」や「キッチンいこい」は昭和30年台のお店なのです。

 

実際に食べ比べしたりすると違うのかもしれませんね。

 

ではでは。口コミからは以上です。

Have a nice day!!


ごまさば