女性社内SEの口コミ解析ブログ

旅先についての口コミをテキストマイニングにてご紹介。主に観光地についての口コミを解析していきます。解析してみたい観光地がありましたらお気軽にお知らせくださいませ。

【福岡】オープントップバス。雨の日は避けよう。

福岡での観光の目玉と言ってもいいですね。

オープントップバス。

 

晴れの日は間違いなく楽しいんですが、雨の日はどうなんでしょうか。 

 

さらに、夏の炎天下の日はどうなんでしょうか。

 

対策をまとめました。ぜひご覧ください。

f:id:gomasaba4u:20191222092723p:plain

それでは、短い記事ですがどーぞ!

  

雨の日の注意点。

 

福岡市内でよく見かけますよね。オープントップバス。 市民の方がバスの乗客に手を振る様子もよく見かけます。

 

いざ行こうとして予約はしたけども、

当日雨だった場合、どうなるのでしょうか。。

 

ツアー当日に雨が降った際は、カッパ(ポンチョとも言う)を支給されます。

屋根がないのでカッパを着て観光するのです。

 

座席はメッシュ生地になっていて水はつかないので、座りごごちはそれほど悪くありません。

 

この支給されたカッパですが、唯一気になる事があります。

 

シーサイドももちコースを洗濯した場合、福岡市都市高速を走るのですが風が強くてかなりなびきます。

 

カッパ以外で気にしないといけないことが1点だけ。

 

みなさん、バスから写真撮りたいですよね?

体はカッパが守ってくれますが、

 

【デジカメ】

【携帯】

 

誰も守ってくれませんよね?

 

そうなんです。

 

写真が取れないんです!

 

風景を目に焼き付けるタイプの人はそれでもいいかもしれませんが、せっかくなので、写真は撮りたいですよね!

 

晴れの日の注意点。

雨の日は避けたほうがいいと書きましたが、

晴れた暑い日はどうでしょうか。

 

f:id:gomasaba4u:20191222150521j:plain

 

実は避けたほうがいいんです。

 

なぜかと言うと、直射日光が直撃するからなんです。夏場はミスト状の水がバスの淵から噴射されるのですが、そんな量では追いつきません。

 

熱射病になるんじゃないかと言う感じになります。

 

しかもツアー時間は60分。

 

途中下車はできませぬ。。。

 

何も装備しないでの夏場のツアーは実は危険なのです。

 

対策をまとめました。

f:id:gomasaba4u:20191222092745p:plain

まずは、雨の日の対策です。

確実に雨だとわかったタイミングでキャンセルすることをおすすめします。

キャンセルは

「九州高速バス予約センター」にて対応してくれます。

※出発の20分前までにキャンセルの連絡をしてくださいね。 

 

次に夏の日の対策です。

準備するものは2つです。

 「水分と帽子」

この2つはマストです。

日頃帽子をかぶらない方も、この時は必ず帽子を持参しましょう。

そして、水分は多めに持ってバスに乗車しましょう。

 

しっかり対策すれば

楽しいツアーがあなたをお待ちしてますよ! 

 

ではでは。口コミからは以上です。

Have a nice day!!


ごまさば