女性社内SEの口コミ解析ブログ

テキストマイニングを使った記事をご紹介。

【はてなブログ】CLSに関する問題(モバイル)に対応したが収益は減ってる。

前回の記事でCLSに対応した内容をまとめました。

www.gomasaba4u.blog

CLSは見事に改善されたのですが、その後の収益は右肩下がり。収益が下がってる原因を考察したので記事にまとめます。

それでは、短い記事ですがどーぞ!

収益源の原因は自動広告の停止

CLSの改善で最も効果的な対策がアドセンスの自動広告の停止でした。自動広告もすべてを停止したわけではありません。停止したのはページ内フォーマットのみです。ページ内フォーマットこそがレイアウトシフトの原因であり、レイアウトシフトこそがCLS悪化の原因だったのです。

自動広告を停止すると何が起きるかということですが、ページ内での広告の表示が減ります。私が確認したところでは1ページで1広告のみの表示でした。

インプレッション報酬となったいま、インプレッションを稼ぐには1ページ1広告では少なすぎますよね。

アクセス数が減って、広告の表示回数も減れば必然的に収益も減ります。

そして、今この状況にあるのです。

今後予想される変化

現在は、アクセス数が減って広告表示も減って収入も減ってという悪い要素しかありません。さて、この後どうするかを書いていきたいと思います。

まず最初ですが、CLSの改善は行いました。いまはこちらの画像のような改善が必要なページが大量にあります。

サーチコンソールには修正したから検証してね。と伝えてます。伝えて5日経過しますがまだ検証は終わらないようです。最長であと3週間くらいかかるとのこと。

とはいえ、まずはこのCLSの問題を何とかするのが先決だと思ってます。

CLSの改善はSEO対策にもなり、改善されることで検索の順位も上がって、また以前のようなアクセス数に戻ればいいなと思ってます。アクセス数が戻ったらそのあとで、どう広告表示を増やすかを考える予定です。

そのためにも早く、サーチコンソールさん!!検証終わらせてくださーい。

 

以上、短い記事でしたが読者さまのお役に立てれば幸いでございます。

ごまさば