女性社内SEの口コミ解析ブログ

みなさまの悩み事の解決の糸口となることをめざして。

【C3fit】フルマラソンをインパクトエアーロングタイツ着用して走ってみてのレビュー。

フルマラソン本番1カ月前にひざを痛めてしまい、出場断念しようかと悩んでた時、アマゾンを見てたら下半身フルサポートのタイツが目に留まりました。ゴールドウインのC3fitやワコールのCW-Xなど下半身のサポートによさそうなタイツが目に留まります。

今回はその中でもC3fitのインパクトエアーロングタイツを買ってみて、そしてその着用してみての感想をまとめてみたいと思います。

私と同じように膝、腰に不安があるランナーに向けての記事となります。

シースリーフィット インパクトエアータイツ 3FW14127 K S

それでは、短い記事ですがどーぞ!

C3fit vs CW-X

私がタイツの購入を検討してた時の最終候補としてゴールドウインのC3fitとワコールのCW-Xが候補として残りました。ランニングしてるときにほかのランナーが履いているのはたいていこちらのどちらかのブランドのようです。直感的にはCW-Xを履いてる方のほうが多い気がします。イチローさんがCMをやっててとても効果があるような印象をお持ちの方、多いかと思います。

私も正直どちらにしようか悩みました。2週間くらい毎日アマゾンのページを舐めるように熟読しましたw。

実際の店舗へ足を運んで両者を見比べることもしました。値段も1万円以上する製品なので庶民が買うにはなかなか手が出しづらい商品でもあります。なので失敗はしたくないのです。実際に手で触ってみての感想ですが、CW-Xは作りがしっかりしてますが、その分重いです。C3fitはCW-Xに比べるとサポート力は弱そうですが、その分軽量でした。

で、結局私はC3fitを購入したわけですが、その1番の理由はゴールドウインのスポーツメーカーとしての実績かと思います。CW-Xはワコールで、ワコールは下着の老舗メーカー。スポーツ分野でのノウハウについてはゴールドウインに分があるのではないかと。最後は完全にメーカーに対してのイメージで決めてしまいましたw。

それほど両ブランド共に甲乙つけがたい商品なのです。

インパクトエアーロングタイツのサイズはどう選んだ?

インパクトエアーロングタイツを買うことを決心したのですが、次に悩むのがサイズです。ランニング用のタイツはアシックス社のを1着持ってるのですが、サポート用途で買ったわけでなく、何となく見た目重視で買ったのでサポート力はありません。

ただ今回はフルマラソンを走るので、しっかりと膝をサポートしてもらわないと困ります。そこで私は近所のスポーツショップへ行きました。C3fitは店頭に試着用のタイツを置いていたのです。CW-Xは試着用のタイツはありませんでした。

C3fitは店舗で実際のサイズ感を確認できたのは購入を決める大きなポイントでした。CW-Xは試着できないので買った後でサイズが合わないということも最悪あり得る話でした。

履き心地は?

さて、私が初めて裾を通したのはフルマラソンの1週間前。最後の練習にとタイツを履いて5キロほど走ってみました。そこで私は気づきました。タイツはきちんと装着しないと足への負担が増えると。事前に1回練習したのはよかった。

きちんと装着しないと足の動きが抑制され、正直動きづらいです。

幸い、商品購入時の袋に着用方法が記載されていたのですが、最も大事なポイントは股のところまでしっかりと装着することです。そこだけクリアできれば履き心地は申し分ありませんでした。ただし、高密着なので若干履きづらいです。

それを差し引いても下半身がサポートされていることを感じれるかと思います。

フルマラソンを走ってみての感想

なんとかフルマラソンの本番1週間前にタイツを購入でき実際にフルマラソンを走ってきました。本番1週間前であっても膝、腰に若干の心配があったのですがこのタイツのおかげか、42.195キロを途中足を痛めることなく走り切れました。

今は買ってよかったと本当に思っています。決して安い買い物ではないですが、

私は買って正解でした。

短い記事でしたが、読者の方のお役に立てれば幸いでございます。

ごまさば